本気で効果を出すために【リラクゼーション】カラダスッキリ

スポンサードリンク

本気で効果を出すために【リラクゼーション】カラダスッキリ

 

ダイエットやトレーニング、または仕事など私生活においてストレスはついてきます。

いらいらすることは身体に悪く、影響も受けやすい。

また、ダイエットや筋トレでもストレスがあるとなかなか効果が発揮できません。

一日休みがあってもなかなかスッキリできません。

だから改めて本気でリラクゼーションを効かせる方法を知る必要があります。

今回はその方法を見つけていきましょう。

 

五感を研ぎ澄ませる

五感を研ぎ澄ますってよくわかりませんよね。簡単に説明します。

想像力

例えば香りを嗅ぐときに、ただ香りを楽しむだけではなく、想像もしてみましょう。
森林の香りなら、自然豊かな森林の中心でくつろいでいる姿を想像してみる。

複数の感覚

複数の感覚を使って日常を過ごしてみます。
例えば化粧品は嗅覚と触覚で味わいます。
キャンドルは視覚と嗅覚で楽しみ、音楽は景色の良いところで視覚と聴覚を使います。

演出が大事

自分で自分の心地よくさせるための準備が大切です。
キャンドルに火を灯すだけではダメ、なにかそこにもう一つ要素を足していきましょう。

心が清らかになる

リラクゼーション後、心が清らかになることで仕上がります。
実感してから終えるようにしましょう。

時には複数で共感しましょう

たまには居心地の良い仲間とリラクゼーションするのもいいと思います。
「心地よいね」「落ち着くね」とかの言葉のやり取りにより、さらに五感を研ぎ澄ますことができるからです。
少しでもストレスを受ける要素のある方や場所は省きましょう。自分を守るためこれも大切なことです。

普段の日常にも見つけてみます

例えば私は朝の入浴の時間を大切にしています。
朝の入浴は清々しくて心を前向きにしてくれます。癒しの時間を見つけ計画的に増やしていきましょう。
毎日を快適に過ごすためにもリラクゼーションはあるのだと思います。

リラックスをするための参考に

 

あいさつはクリアに

朝におはようとクリアな声であいさつをしたりされたりしたら気持ちがいいですよね。

逆に不機嫌で黙って作業をすると、一日中その影響が自分にも周りも受けます。

なので あいさつはさわやかにするように心がけましょう。それだけでストレスの生まない一日がはじまります。

 

古いものは迷わず捨てる

断捨離がストレスを解くことはよくメディアでも紹介されています。芸能人の中にも実行されている方が多くいます。

古いものを捨てていく行為が、自分のカラダの中から新しくなったような気がすると思います。その気持ちが清々しく過ごしていく効果を生み出してくれます。

 

カラダのケア

 

脱毛とかお肌のケアとか外面のケアをするだけで、内面から綺麗になった感覚があると思います。

特に女性は不思議ですが影響はすごくあります。外面からケアしていきましょう。

 

あせらずゆっくりと行動

 

機嫌悪い時って動きが乱暴になりますよね。

その反対で豊かな気持ちが強い程、丁寧にものを扱うようになります。

なので行動からも急がず焦らずゆっくりとしていく事が穏やかになりストレスが溜まりにくくなります。

 

無口はダメ

無口はどんどん暗くなってしまいます。

溜まったものは言葉にしてどんどん外に出していきましょう。

 

猫背禁止

人間は落ち込むと背中が丸くなります。

言い返せば背中が丸いと気持ちまで内面的になってしまいます。

姿勢を変えるのは大変なことなので、まずは背もたれを使わないとかルールを作って過ごしましょう。

ちなみに姿勢よくなれば痩せやすい身体にもなります。

 

トレーニングをする

筋トレは自分を強くしてくれます。

筋肉が付いていくと見た目もきれいになり、自信がでてきます。すると元気になり、物事に対しても前向きに行動できるようになります。

歌う

大きな声で口を動かすことは、笑顔をつくるトレーニングにもなります。

素敵な笑顔でいることで、緊張がほぐれ免疫力を高めてくれます。

 

たまにはプチ断食して、早く寝る

簡単に述べると8時以降は何もたべない。プチ断食して早寝します。

すると次の日の朝身体が軽く目覚めが良くなると思います。

夜遅くに映画をみて過ごしたりするより、きっと気持ちがいいと思います。

 

落ち着くカフェでティータイム

カフェはくつろげる演出を生み出してくれます。

その中でたまにはゆっくりと一人で茶菓子などを食べながらお茶してみましょう。

特別な贅沢感があると思います。

 

臆病にならない

 

人見知りは新しい出会いがあるたびに疲れてしまいます。

臆病にならず、出会いを楽しめるように切り替えていきましょう。

 

熱いお湯につかる

熱いお湯につかると汗がいっぱいでてきます。サウナ入るとスッキリしますよね。

細胞がリフレッシュする感覚は美容にも繋がります。

41度ほどのお湯に15分前後浸かるようにしましょう。

 

ヨーグルトを食べる

腸内環境を整えることはとても大切です。

お通じが快調だと気分も良いです。

カラダも元気になります。

 

虫歯を治す、歯の矯正

歯がきれいってだけで全然違います。

どうどうとヒトの顔も見れるようになります。

 

忙しいのが丁度いい

一日だらだら過ごす日はかえって疲れが溜まります。

リラックスする時間を基調にするほうが効果が出やすいです。

 

悩まずすぐ行動

 

何事も後回しにせず、すぐ行動に移す方がストレスもたまりません。

 

たまにはフルメイク

 

メイクをすると自信や勇気が出てきて、自分の中で革命がおこったりします。

だから時々思いきってみましょう。

 

いい人になる

 

人間関係が一番ストレスに影響を受けます。

自らストレスの種をまくことをやめて予防にもなります。

いい人になれば周りにもいい人が集まってきます。

 

さいごに

 

しっかりとカラダを回復することで、トレーニングやダイエットなどの効果が上がります。

快適に毎日を過ごしましょう。

 

 

スポンサードリンク

シェアをしてみんなに広めよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください